岡保まちづくり委員会

福井市岡保地区では、みんなが誇りを持って住める、あたたかいまちづくりを目指しています。




2009年8月23日

岡保生き物調査(動物編)

8月22日に、岡保小学校横の水路で生き物調査をしました。
株式会社サンワコンの森田先生の指導で、子供たちも最初は恐る恐る・・・。
でも網ですくって魚や貝を見つけると、子供も大人もおおはしゃぎ。
「まだこんなのいたんだー」とドジョウを見つけたお父さんもいました。
メダカがいるのは知ってたけど、他にもいろんな生き物が住んでいました。


さあ、出発!

ドンコ? 初めてお目にかかります。でもかわいい!

これはおなじみ、ドジョウですね。

こんどは何が??

魚とりなんてやったことないんですね。
すぐに慣れたみたいで、「またシジミしかいなーい」。
でもドンコやカマツカなんて魚は、僕も生まれて初めて見ました。
かわいい顔だけど、意外と美味しそう・・・。(^-^)v
メダカとともに絶滅危惧種に指定されている、ヤリタナゴも確認しました。

他に確認できた生き物は、

カマツカ。キスみたい。

メダカ。絶滅危惧種です。

これも絶滅危惧種のヤリタナゴ

これは外来種のタイリクバラタナゴ。背びれの点が目印。

これも外来種の王様、アメリカザリガニ!
穴を掘って水が漏っちゃうので農家では嫌われ者です。

シジミとカワニナ、タニシです。
シジミがいるからタナゴが卵を産めるらしいですね!

これは写真を撮る前に弱っちゃったアブラハヤ。
このあと回復することなく、残念なことになりました。(゜-A)


これらが、こんな小さい水路に住んでいます。

他にもたくさんのヤゴもいました。
一時間半の予定でしたが、あっという間に時間が経って、子供たちも大満足だったと思います。
こんな貴重な自然ですが、かれらの住みかはどんどん失われています。
自然環境の保全と地域の発展の両立。
あきらめないで考えていきたいですね。

でも、この環境を壊してビオトープづくりなんてナンセンスな気がしません?
今すすめている土地改良事業でも、この辺は十分考慮して欲しいものです。
今年のふるさとまつりのテーマは、多分これです!(天)



サイト内検索


岡保まちづくり委員会

  • 〒918-8223
  • 福井県福井市河水町10-1
    岡保公民館内
  • TEL:0776-54-2519
  • FAX:0776-54-2519
  • Mail:info@okabo-daisuki.com

最新情報をRSSで配信しています。
RSS