岡保まちづくり委員会

福井市岡保地区では、みんなが誇りを持って住める、あたたかいまちづくりを目指しています。




2009年11月 8日

岡保小学校が複式学級に!?

岡保保育園の理事会に出席しました。

この保育園は、自然に触れる保育が評判を呼んで、毎年定員いっぱいの子供たちであふれています。

一生懸命子供を預かっていただいており、議事も順調に進みました。


一方、会議が終わってからは岡保の少子化が話題に。

複式学級が目の前、という現実に一同沈黙です。


これまでの、岡保における子供の数の半減期は、30~40年。

昭和40年代に一学年50人くらいだったのが、平成10年には30人になってたからね。


でも、それからここ10年の加速はひどい。

現在 の小学校(平成21年)は一学年平均20人くらい。

で、今の一歳児が、なんと12人!

複式学級の基準が2学年合計で16人だから、この調子だとすぐになっちゃいます。


岡保は冗談じゃない状況です。

調査したわけじゃないけど、「結婚したら円山や和田のマンションに住む」のがあたりまえになってるみたい。


児童施設がないことが原因なんだろうか?(それなら、もうすぐ開所予定)

京福バスが一日5往復だから?

コンビニがないから?


それとも、意識の変化?

結婚する当人だけじゃなく、住民ひとりひとりの意識も薄れてるのかも。

じいちゃんばあちゃんにしても、同居人が増えて気を使うより楽っていう人も、多いんだろうねー。


でも核家族のメリットなんて、大人にとってのものばかり。

子供にとって、少しでもいいことある?


田舎だから、実家が狭いっていうことはないだろ?

生まれてくる子供のためにも、一緒に岡保に住もうさ!

そして、もっと住みやすい地区に、一緒にしようさ!

(天)



サイト内検索


岡保まちづくり委員会

  • 〒918-8223
  • 福井県福井市河水町10-1
    岡保公民館内
  • TEL:0776-54-2519
  • FAX:0776-54-2519
  • Mail:info@okabo-daisuki.com

最新情報をRSSで配信しています。
RSS