岡保まちづくり委員会

福井市岡保地区では、みんなが誇りを持って住める、あたたかいまちづくりを目指しています。




2006年3月15日

「あったかノート」誕生

平成12年に福井市の夢プラン事業が始まって、岡保地区でひとづくりをテーマのひとつにすることが決ったとき、真っ先に提案されたのが「地域通貨(エコマネー)」です。まだはしりの時期で、まちづくりの道具として各地で実験中でした。岡保でも、勉強会に通ったり先進地を視察したりして研究をすすめましたが、どうにも事務処理が大変そう!ということで、そのままの導入は断念しました。

そこで、地域通貨の理念だけを生かして独自の事業として考えられたのが、「あったかノート」です。子どもたちが、地域の大人との気持ちの交流を綴る「あったかノート」は、放送を通じて地域に還元され、さらなる心の交流を生み出しています。小学校の全面的な協力を得て、詰まったノートをバッジと交換するというシステムも取り入れました。

ノートには「ゴミを出しに行ったら、○○さんのおばさんが話しかけてくれた。上手にお話できなかったけど、うれしかった」とか、「横断歩道で車が切れるのを待ってたら、止まって手で合図してくれた」とか、そんなちょっとした心の交流の記録がいっぱいです。地区の宝として保存していますが、何らかの方法で公開したいと話し合っています。




サイト内検索


岡保まちづくり委員会

  • 〒918-8223
  • 福井県福井市河水町10-1
    岡保公民館内
  • TEL:0776-54-2519
  • FAX:0776-54-2519
  • Mail:info@okabo-daisuki.com

最新情報をRSSで配信しています。
RSS