岡保まちづくり委員会

福井市岡保地区では、みんなが誇りを持って住める、あたたかいまちづくりを目指しています。




2009年4月29日

農業環境と自然環境

『農地・水・環境保全向上対策』で、今年は岡保の生き物調査をすることになりました。
去年の暮れに事務局に提案書出して、認めてもらいました。
この農地・水・環境保全向上対策事業というのは、農業を地域のみんなで理解して環境を守りながらやっていこうね、っていう国の事業です。バラマキっていう人も多いですケド ヽ( ´ー)ノ
岡保でも3年前から取り組んでいますが、どちらかというと「お金もらえるんならやらなきゃソン」みたいな雰囲気で、どうも主旨が違うような気がしてました。

でもこれまでボクたちは、農業っていうのにはあまりタッチせずにきました。個人の資産や権利などが絡み合ってて、ボランティアじゃあ手がでないな、っていうのがその理由です。
ところで、今岡保ではこの農地・水・環境保全向上対策と並行して、土地改良事業の話が進んでいます。
農地の荒廃を防ぐっていう意味ではすごく大切なことなんだけど、今の時代、自然環境への配慮は欠かせません。
土地改良っていうのは簡単に言うと、水を完全にコントロールできるようにするっていうことです。今のところ、岡保の計画では用水路はパイプライン、田んぼの中には暗渠排水っていう水抜きのトンネルを掘って、排水路は田んぼから水が漏れないようにパイプラインで、っていうのが青写真みたいですね。
う~ん、自然環境に配慮してるっていう感じがしないんですね。
将来の農業戦略を考えたとき、ブランド化は避けて通れません。そのときのカードとして、効率ばかりじゃなくって農業の行われている自然環境っていうのが重要になってきます。
そうでなくちゃ、どこにでもあるお米になっちゃうからね。
ということで、自前の環境アセスメントじゃないけど、今の岡保の自然がどのような状態なのかを知ろうっていうことで、この生き物調査を行います。
どんな生き物がどこにいるのか。彼らがこれからも住める環境っていうのはどういうものなのか。
みんながそんな意識をもって、この土地改良事業や農地・水・環境事業に取り組めるといいなーって思います。
まちづくり委員会として直接農業にタッチするのはやっぱり重いけど、みんなが自分の意見をしっかりもって岡保にとって大切な事業をすすめてもらえる環境作りをしたい、ってね。



サイト内検索


岡保まちづくり委員会

  • 〒918-8223
  • 福井県福井市河水町10-1
    岡保公民館内
  • TEL:0776-54-2519
  • FAX:0776-54-2519
  • Mail:info@okabo-daisuki.com

最新情報をRSSで配信しています。
RSS